当ブログについて

当ブログについて

このブログで最も伝えたいことは

「自分でビジネスをすると、人生は楽しくなる」

ということです。

 

 

僕はサラリーマンです。10年勤めていまだ平社員です ^^;

そんな僕がメルカリをして1年かからずに売上100万をこえました。

このままこの道を進めば、
自分でビジネスをして、個人で稼ぐという力を磨いていけば、平社員のまま部長の給料をこえられるんじゃないか。

そう思ってます。
というか超えてやろうと思ってます。
もう背中は見えているので。

部長を超えたら、僕は全国の平社員の希望の星です(笑)

 

 

メルカリやブログを始めて、自分で稼ぐという経験を通して、色々なことが好転してきたと感じています。

 

  • 会社以外の収入源が増えた。
  • ビジネス知識が増え、経験を積めた。
  • 物事の考え方が変わった。視野が広がった。
  • 関わる人たちが変わった。
  • 自信がついた。前向きになった。
  • 人生の選択肢が増えた。

 

サラリーマンだけをしていた頃よりも、ビジネスを学び、ビジネスを実際に始めたことで世界が広がってきました。

見える世界が広がり、自信がつき、将来に対して前向きになると、物事のとらえかたも変わってきて、自分に起こること、起きたことをプラスにとらえることができるようになってきました。

シンプルにいえば、楽しく生きるということができるようになってきました。

 

 

 

でも、自分でビジネスを始める前は、常に漠然とした将来への不安を抱きながら生きていました。

 

家と車のローンが肩に重くのしかかり、会社の突然の異動に苦しめられ、何かモヤモヤした気持ちで、このままサラリーマンを続けていました。

 

「俺の人生はこれでいいのだろうか。」

 

そんなことを自問自答していました。

 

 

子どもが3人いて、妻は専業主婦だったので、会社からの収入だけで生活していました。だから生活はカツカツで、収支はトントンか、マイナスか。このままでやっていけるのだろうか。そんな状況でした。

 

「この状況を抜け出すためにはどうしたらいいのだろうか。」

 

模索していました。必死でした。

 

 

必死で模索したことで、自分でビジネスをするという道があることを知り、偶然に知った同い年の起業家の方からビジネスについて本気で学び、実際にビジネスをし、自分で稼ぐという経験をしました。

正直、僕のビジネスはまだまだです。自分のビジネスだけで生活できるレベルではありません。でも、このままビジネスの経験を積んでいけば、人生は良い方向にいくと確信しています。

たとえば会社が潰れたとしても、リストラにあったとしても、収入がいきなりゼロになるリスクはなくなります。

定年後に年金だけを頼りにする生活ではなく、自分のビジネスで収入を得て生活できます。

収入源が増え、収入額も増えれば、限りなく選択肢は増えていきます。

  • 子どもがやりたいという習い事ををさせることも
  • 醤油ラーメンではなく、チャーシュー麺を食べることも
  • 妻が一度は行きたいというハワイ旅行も

 

そして、何よりも自分自身が変わり、人生を楽しむということに向けて、生きていくようになりました。

 

 

もし、あなたが将来に不安を感じているならば、現状を変えたいと思っているのであれば、自分のビジネスをすることをオススメします。

そして、まずはメルカリから始めることをオススメします。メルカリをすすめる理由は簡単だからです。最も早く結果が出るからです。

当ブログでは、メルカリに関する記事を投稿していますので、最大限活用してください。あなたが自分のビジネスをする第一歩を踏み出すためにこのブログがあるのです。

もしわからないことがあれば、お問い合わせからでも、コメント欄からでも気軽に連絡いただいて大丈夫です。

 

 

 

 

ここからが重要です。

ビジネスを学んでください。
必ずビジネスを学んでください。

本気で学んでください。

「自分でビジネスをする」というのは言い換えれば「起業する」ということと同じです。

メルカリで数万円稼ぐまでは簡単ですが、そこから先は必ず学びが必要です。(学んでからメルカリでも良いです)

 

 

僕は学んだからメルカリで売上100万円という結果を出せたのです。学んでなかったら数万円で終わってたと思います。

福沢諭吉の「学問のすすめ」の言葉を引用します。

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと云へり。

されども今廣く此人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人もありて、其有樣雲と坭との相違あるに似たるは何ぞや。

人は生まれながらにして貴賤貧富の別なし。

ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり

「生れた時はみな平等なのに、なぜ貧富の差があるのか、なぜ身分の差があるのか。それは学問をしたかどうかで別れる。

という意味です。

もう1つ引用します。

賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとによって出来るものなり

「賢人と愚人との差は、学ぶか学ばないかとによって別れる

という意味です。

 

学ぶと見える世界が変わり、物事のとらえかたが変わり、関わる人が変わり、その中で今までと違う取捨選択をすることで、人生が変化していきます。

正しく学べば成功者が通った道が見えてくるので、成功者のあとを追うように、その道を選べば人生は良い方向にいきます。

 

 

僕は現状を変えたくて、必死で模索したこともあって、このネット上にある様々な情報に触れてきました。

そして、情報に溢れているネットの中でも、他とは明らかに異彩を放つ情報に出会いました。その情報の発信者は同い年の起業して成功した方でした。

その人が発信しているのは、成功者の思考、考え方でした。その人がどういう考えで、何をして、どれぐらいで成功までたどり着いたのかを教えてくれました。

その内容は質、量ともに間違いなくトップレベル、発信者の実績も間違いなくトップレベルです。

その情報は僕の人生に変化を与えるには、十分過ぎるものでした

 

 

「現状を変えたい」

 

本気でそう思っている人は学んでください。

本気で学べば必ず見える世界が変わってきます。

 

僕の人生に変化を与えてくれたものはこちらです。下記の記事に詳しく記載しました。

 

わからないことがあれば、気軽にお問い合わせいただいてOKです。

最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

POSTED COMMENT

  1. アバター かおりん より:

    主に何を売っているのか知りたいです。家の不用品のみだったら底が付くと思うのですが、100万円以上?
    何を販売しているのだろうと疑問に思ってしまい、質問させて頂きました。よろしくお願いします。

    • スーさん スーさん より:

      かおりんさん、コメントありがとうございます^^
      僕の場合ですが、1つの平均売上は約1250円で、800個以上売ったので100万円を越えました。何を売ったのかでいうと、色々です^^;

      妻が収集癖があったのもあって、キャラクターグッズがうちにはたくさんありました。

      子どもが遊んだおもちゃ、成長して着れなくなった服、靴などもけっこうありました。

      普通に生活していても売れるものはたくさんあって、4本ペットボトルを買うとついてくるグッズだったり、すき家のおもちゃだったり。お菓子の缶。抽選券つきのレシート、拾った松ぼっくり。

      という感じです。
      売れるものの範囲は想像以上に広いと思いますよ。参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です