メルカリ実践編

メルカリの値下げはどれくらいにしたらいいのか。結論がでました。

こんにちは、スーさんです。
プロフィールはこちら

メルカリで出品したら、値下げ交渉のコメントがきて、商品は売りたいけど、あまり値下げしたくない。

どれくらい値下げしたら買ってくれるのだろう?と思ったことはありませんか。

今回は取引数800件をこえた僕の結論を記事にまとめました。値下げ交渉時のコメント定型文もありますので、参考にしていただければ幸いです。

値下げは少しだけでいい

いきなり結論ですが、値下げは少しだけで大丈夫です。

少しだけというと曖昧なので、数字でいうと、基本的にMAX5%の値引きで大丈夫です。(早く売りたい場合はそれ以上でもいいです。)

 

具体的な数字も書いておきますね。

  • 500円の商品の値下げは20円でいいです。
  • 1000円の商品の値下げは50円でいいです。
  • 2000円の商品の値下げは100円でいいです。
  • 5000円の商品の値下げは250円でいいです。

 

僕は800件取引してきたので、値下げ交渉は何度も経験しているのですが、

結局のところ、ちょっと値下げすれば買ってくれる人が大半です。もし買ってくれなかったとしても、そのうち他の人が値下げ前の値段で買ってくれるか、同じように値下げ交渉してきます。

値下げ交渉がくるということは、あなたが出品した商品は魅力的な商品なのです。

値下げ交渉がくる = 魅力的な商品

この方程式を覚えましょう。

なので、最初の値下げ交渉で売れなかったとしても、そのうち売れるパターンが多いです。

ちなみに魅力的な商品ではない場合は、3か月以上たっても、いいね0、コメントも当然0ですから。

相手の要求は無視していい、交渉の主導権は出品者にある。

値下げ交渉では、購入者が金額を提示してくることがあります。

2000円の商品に対して、

「コメント失礼します。1500円でしたら即決できます。」

(>д<)ノ知らんがな

こういった相手の要求、金額は一切無視して大丈夫です。たんたんと5%以内の値下げ額を提示しましょう。

僕はお決まりのパターンで返答しています。

○○さん
こんにちは、送料・手数料ありますため、心ばかりとなりますが、1900円でご検討お願いします。

変更しておきますので、問題なければご購入お願いします。購入されない場合はコメントにて返信お願いします。よろしくお願いいたします。

ポイントとして、価格まで変更しておくと、取引が非常にスムーズになります。

価格を変更しておくことで、値下げ交渉している人とは違う人が購入してくれる場合もあります。

スタンスとしては、こちらの提示価格以外では売らん!というスタンスで大丈夫です。

それで買ってくれなかったとしても、値下げ交渉がくるということは魅力的な商品なので、他の人が買ってくれます。

ちなみに、値下げ交渉で値下げして、購入されなかった場合は、コメントを削除しましょう。

削除しないと、次の人はそのコメントを加味して交渉してきますので、仕切り直したほうがいいです。

値下げしなくてもいい

値下げ交渉があったからといって、値下げしないといけないわけではないです。値下げしない場合のコメント例を載せておきます。

○○さん
こんにちは、送料・手数料ありますため、現在の価格でご検討をお願いします。よろしくお願いいたします。

値下げ要求があって、値下げをしないと、買わない場合がほとんどですが、

買ってくれる人もいますので、「値引きはしておりません」というような返答よりは「ご検討お願いします」で返答するのがいいです。

まとめ

値下げ交渉時はどれくらい値下げしたらいいのか、ということで、

早く売りたいという状況ではない限り、値下げはMAX5%で十分です。

理由は、値下げ交渉がある時点で、その商品は魅力的な商品であり、値下げで買われなくても、そのうち他の人が買ってくれるからです。

ポイントを列挙しました。

  • 値下げはMAX5%でも、案外買ってくれる。
  • 『値下げ交渉がある = 魅力的な商品』なので、買われてなかったとしても、そのうち買ってくれる人が現れる。
  • 交渉の主導権は出品者にあるので、相手の要求は完全に無視していい
  • こちらの提示価格以外では売らん!というスタンスでいい
  • 値下げしなくてもいい

最後までお読みいただきありがとうございました。m(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です