メルカリ実践編

メルカリで再出品しまくったら売れて売れてしょうがなくなるのか、検証しみた。

こんにちは、とにかくメルカリで再出品してみたスーさんです。

「売れたものの半数以上が出品して24時間以内」

という情報から、
メルカリで売れ残っている商品を再出品しまくったら、売れて売れてしょうがなくなるはず

「やべぇ、梱包がおいつかねぇ」みたいな状態になるだろう

ということでTwitterで3日間再出品しまくるぜ!と宣言して、自分を追い込みつつ再出品戦術を実行しました。

その結果

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

ってなって

( ̄q ̄)zzz

ってなってました。

意味不明、申し訳なし
m(_ _)m

メルカリ再出品戦術とは

とにかく売れていない商品を再出品しまくるという簡単な戦術です。

目標は3日間で100商品。その半分の50個売れれば大成功という戦術です。

スーさんのメルカリ状況を整理しておくと、

総出品数:800
取引数:360
現在(2019年3月)出品している数:440

再出品戦術前は、
400個くらい出品していて放置していると、2日に1個くらい売れていく感じでした。

これが再出品しまくったらどうなるのか

結果どうなったのか

1日目 再出品数14 売れた数4
2日目 再出品数24 売れた数3
3日目 再出品数13 売れた数1

最初の三日間で51再出品して売れたのが8個だったので

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

ってなりました。

なので、やってらんねーぜ!ってなってふて寝してしまいました。

( ̄q ̄)zzz

Twitterではここまでだったのですが、
その後は実は結構売れました。

4日目、5日目も再出品して

5日間で82再出品して始めてから1週間くらいで売れたのは30個

まあまあ良い結果かなと思います。

売れていない商品が再出品しただけで売れていくわけですから、再出品戦術は有効ということでしょう。

まとめ

判ったこと①
メルカリで再出品すると、「24時間以内に半数売れる」というまではいきませんが、24時間以内という条件を外せば結構売れる。

再出品して数日後に売れる商品もある。

売れているのは再出品した商品だけではなく、売れ残っていて再出品していない商品も売れる。

これは再出品したことによって、他の商品も見られるためと思われます。

判ったこと②
再出品、コメントの対応、梱包と発送が短期間で増えてけっこうな手間

短期間で30個とか梱包して発送するとけっこうな手間でした。梱包して発送して帰ってきたら3個とか売れてると「なぬ!」ってなります。

ということで、
82再出品して1週間で30個売れたのでまあまあ成功かと思います。

ただ梱包や発送が短期間に集中するかもしれないので再出品は1日2個~5個ぐらいがいいかと思います。

たとえば
1日5個を新たな出品または再出品すれば月に150個出品となって、月に50個くらいは売れるでしょう。

この場合、
平均単価は1250円とすると、
1ヶ月で62500円です。

もし1日10個出品や再出品すれば、
月10万円も見えますね。

少しそれましたが、
メルカリで再出品すると、
「24時間以内に半数売れる」というまではいきませんが、1週間で4割くらい売れました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

追伸

再出品しまくるといって、5日間で82個という中途半端さ、この100までやりきらない感じに自分の弱さを感じています。

ブレない心、やりとげる心をもっと磨いていきます。m(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です