実践編

メルカリの売れ残り商品を価格を下げずに売る方法。100点実践してみた結果

スーさん
スーさん
こんにちは、メルカリヘビーユーザーのスーさんです。

開始1年で取引数1000件、売上100万円達成しました。詳しくはこちら

 

メルカリで出品したけど、売れない商品ってありますよね。

出品して半年以上も経っているのに、売れない商品のことです。

 

今回は、そんな売れ残った商品をいかにして売るのか、というテーマです。

 

 

簡単すぎる!
もうちょっと付け足しましょう

 

今回は、売れ残った商品を、値下げせずに、いかにして売るのか、というテーマです。

 

 

目標は高く!
もうちょっと付け足しましょう

 

今回は、売れ残った商品を、簡単に、値下げせずに、いかにして売るのか、というテーマです。

 

 

 

ん、

あなたは誰なんですかって

 

僕は2018年11月頃から出品し続けて、
約1年間で1500点出品して、
1000点売って、500点売れ残って、
出品をやめて3か月経ったら、
全然売れなくなって、

『こいつぁ、まいったぜ!!』

っとなっている者です(笑)

 

スーさん
スーさん
こいつぁ、まいったぜ!!

 

( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ )ガケ登ってる場合カヨ!!

 

 

でも、売れ残ったこいつら(500点)を売れば、50万円以上になるわけなので、『こいつぁ、まいったぜ!!』といつまでも言っているわけにはいかないのです。

 

 

で、

売れ残りを値下げせずに売る方法には、再出品があります。

なのですが、これが面倒でして、僕なりに頑張っても1日5点ほどしか再出品できませんでした。

半月でなんとか30点再出品して、10個ほど売れました。

 

 

やっぱり再出品すると売れるんだな

と思いながら

僕はあと何回再出品すればいいんですか、500点あるんですけど

という思いが湧いてきて

もっといい方法はないんですか

と思って

 

思いついたのが、今回の方法です。

 

再出品もせず、今の価格から下げることもなく、楽に売る方法です。

 

 

題して

『値上げして、値下げだよ!全員集合!』

 

 

若干意味不明ですが、

どれぐらい売れたのか、やってみた結果を報告します(*`・ω・)ゞ

 

『値上げして、値下げだよ、全員集合!』作戦とは

今回の作戦内容はこちらです。

  1. 10%以上値上げする
  2. 1日以上待機
  3. 10%以上値下げする
  4. これを100個やる

というのが内容です。

 

なぜ値上げして、値下げするのか

何を狙っているかという、新着表示です。

新着表示されれば、多くの人に見られて(閲覧数が多くなって)、購入される確率が高くなります。

 

なぜ10%なのか

これはメルカリで出品をしていると、出品した商品の画面にこんな表示が現れます。

 

「値下げして売れやすくなる商品があるます」

これがボタンになっていて押すと、こんな画面になります。

 

「値下げして売れやすさをUPしませんか?」

と書いてあり、この値下げ幅が10%以上なのです

 

10%の値下げで売れやすくなるということは、きっと10%の値下げで新着表示されるのだろう。ということです。

 

なぜ1日以上待機なのか

値上げして、すぐに値下げしても、新着表示にはならないからです。

どれぐらい待てばいいのか、ということで、とりあえず1日以上待ってみようと考えました。

 

作戦実行

作戦を実行しました。

値段変更するだけなので、再出品のときとは比べものにならないペースで値段変更できました。

 

  • 3月4日 30個値上げ
  • 3月5日 70個値上げ
  • 3月6日 先に値上げした30個を値下げしてみる
  • 3月7日 後に値上げした20個くらいを値上げしてみる
  • 3月8日 後に値上げした20個くらいを値上げしてみる
  • 3月9日 後に値上げした30個くらいを値上げしてみる

 

作戦実行中、問題もありました。

値上げのルールを決めずに適当に値段をつけたので、元の値段がわからなくなってしまいました。

(; ̄ー ̄A  イクラダッタッケ?  イイカ,テキトーデ

 

元の値段がわからないけど、利益は多くしたいという欲を出してしまい、全体的に元の値段より高くなったんじゃないかと思います。

 

値上げルール(推奨)としては、

価格が0~999円なら200円値上げ

1000円から1999円なら300円値上げ

2000円から2999円なら400円値上げ

こんな感じがいいかと思います。
上手くやってください(笑)

 

 

 

ということで、

作戦実行後、どうなったと思いますか

 

  1. めっちゃ売れた
  2. 少し売れた
  3. 「いいね」だけが増えた
  4. クレームの嵐
  5. アカウント停止
  6. 妻がキレる

 

④か⑤だと思った人、
そんなわけないでしょ(。・ω・)ノ  ピシッ

⑥だと思った人、
半分正解です、彼女はいつもキレてますから。

 

結果発表

けっかはっぴょう~

3月11日時点で、6個売れました

つまり、少し売れました。

100個やって6個です。

 

 

すくねぇ~  (・´ω`・)

○| ̄|_

 

 

わかったこととして

10%以上値上げして
1日以上放置して
10%以上値下げしたら

新着表示されたのかはわかりませんが、
閲覧数があがりました

 

閲覧数が上がったかどうかは出品画面で見れます。

作戦実行前

 

矢印のこの目のマークは何かというと、直近1か月間の閲覧数になります。

作戦前は2なので、直近1か月間に2人しか見てないということです。

そりゃ売れんわ(笑)

 

しかも、価格がゾロ目…

1000点以上売っていますが、ゾロ目で売れた記憶がないです。

なので、ゾロ目も修正しました。

( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ )ナニヤッテンダ ムカシノオレ

 

 

作戦実行後、こうなりました。

 

作戦実行後

 

閲覧数すごくないですか。92ですよ。

「いいね」も増えてるし。

まもなく売れそうじゃないですか。

おぉー!売れそう!となって4日間。

 

 

そんなにじらさないで…

 

 

まとめ

まず結果です。

100個やって6個売れました~

(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

 

値上げ値下げ作戦は、再出品と比べて、楽にできますが、新着表示とは違うのかもしれず、再出品するときほど売れないのかもしれないです。

 

 

今回の1番の収穫としては、

10%値上げ、1日待機、10%値下げ で 閲覧数が上がることがわかりました。

閲覧数が上がるというのは、売れやすくなるということとイコールなので、かなり良い収穫でした。

実際に全く売れる気配のなかったものが、数は少ないですが、売れているのは事実なので。

閲覧数が上がると売れやすくなるというのは、「売上の正体」という記事を読んでもらえると、より理解が深まります。

↓↓↓

売上げの正体とは?メルカリで売れない人必見!売上げの3要素を解説します売上の正体を知っていますか?ほとんどの人が知らない売上の正体を分解し、3つの要素に分けて考えることで、売上を伸ばすためにすべきことがみえてきます。ぜひ参考にしていただければ幸いです。...

 

 

 

 

 

100個で6個

500÷6=83.3…

100個を83セット

8300回値上げ値下げ

うーん

計算しないほうがよかった

 

スーさん
スーさん
こいつぁ、まいったぜ!!

 

PS この記事を書いた翌日

売れましたw

これは次女が親戚の結婚式の時に着た服でした。丁寧に梱包して次の人にパスします。

 

他にも3点売れました。

今回紹介した方法は、かなり使えることがわかりました。

この方法なら再出品を継続できない僕でも継続できそうなので、また実践した結果を報告しようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。m(_ _)m

 

メルカリ売上を伸ばすために

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です