メルカリ実践編

メルカリで常識のない値下げ交渉をする人を7文字で一蹴する方法

こんにちは、スーさんです。
(今回はちょっと変な記事です汗)

 

メルカリのコメントを見て、

(-公- ;)ハァ!?

ってなることありませんか。

 

2500円の商品に対して
「1500円でしたら即決できます!」

(-公- ;)ハァ!?   ってなります。

 

2000円の商品に対して
「1111円になりませんか?」

(-公- ;)ハァ!? ゾロメ!?  ってなります。

 

全5種コンプリートセットの商品に対して「バラ売り可能でしょうか、安くなりますでしょうか」

(-公- ;)ハァ!?コンプヲ!?   ってなります。

 

そんな (-公- ;)ハァ!? とさせてくる人たちを一蹴する、とっておきの7文字をお教えしようと思います。

今回はそんな記事です。

腹が立つ値下げ交渉をしてくる人たちを一蹴する7文字

それはこの7文字です。

 

「それはムリです」

 

これで一蹴できます。

2500円の商品に対して
「1500円でしたら即決できます!」

「それはムリです」

こんな感じですね。

 

しかし

この呪文は常人には使えないかもしれないです。いざ使おうとすると体力の消耗が激しいのです。

すべてを一蹴する7文字を使うコツ

この7文字、相手を一蹴することができますが、実は使いこなすのが難しいのです。

この7文字の呪文を使うにはコツが必要なのです。

 

 

メルカリで出品してたらコメントがきました。

2500円の商品に対して
「1500円でしたら即決できます!」と

(-公- ;)ハァ!?   ってなります。
お前の事情なんて知らねえよ。
となります。

で、この7文字を打とうとします。

 

しかし、

うーん、やっぱりいいかってなります。

 

そう、
この7文字を打つまでの間に、

(-公- ;)ハァ!?

って気持ちがさめてしまうのです。

 

「やっぱり相手に悪いかな」
という気持ちが出てきてしまうのです。

 

でも、もう一回相手のコメントをみてください。

2500円の商品に対して
「1500円でしたら即決できます!」と

やっぱり
(-公- ;)ハァ!?   ってなります。

その瞬間です。

 

その瞬間に7文字うって送信ボタンを押すまでいくしかない

(-公- ;)ハァ!?   ってなってから
(-公- ;)ハァ!?   って気持ちが冷めるまでの間に7文字うって送信ボタンを押さなければいけない。

 

これをするにはコツがあります。
辞書登録するのです。

「ムリ」とうったら
「それはムリです。」となるように
辞書登録しておきます。

 

つまり
二文字うって送信ボタンを押せばいい

これであればいけます。

間に合う。

 

 

一回やってみましょう。

2000円の商品に対して
「1111円になりませんか?」

(-公- ;)ハァ!?ドンダケ!? ゾロメ!?  ってなります。

 

そこから二文字うって送信ボタンを押す

間に合う。

いける。

 

 

 

という記事でした…

 

 

変な記事かいてもうた
(; ̄ー ̄A

 

PS

ちなみに
(-公- ;)ハァ!?

これは妻の顔です。

 

PPS

ちなみに
この呪文は意識しなくても使える人種もいます。

それは妻なのですが、妻の場合は
(-公- ;)ハァ!?    ってなってから冷めるまでの時間が長いです。というか冷めないんです。

(-公- ;)ハァ!?    って気持ちを発散するまで冷めないんです。

一回なったら常に呪文を唱えられます。ほんと恐い人です。

 

((((;゜Д゜)))

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。m(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です